こんにちは。すんすんです。

先日、姉と母親が我が家に遊びにきてくれて、アンパンマンミュージアムにも行ってきました。

母親は足を痛めていたので、今回はお留守番。姉と、私と、子供たちの4人で行ってきました。

私も、子供たちも、もう何度か行っているアンパンマンミュージアム。アンパンマンミュージアムって、そんなに広くないと思うんですけど、何故か一日遊んでいられちゃう。しかも、何回か行っているのに、何回行っても飽きずにずっといられちゃう。何故だ!?

ということで、今回はこのアンパンマンミュージアムで遊んだことについて、書きたいと思います。

あ、姉と母親が我が家に遊びに来てくれた話、よろしければこちらもどうぞ↓。

アンパンマンミュージアムは何故楽しいのか

アンパンマンミュージアムにはショーがある

アンパンマンミュージアムは、1歳のお誕生日を過ぎた日から入園料に大人と同じ金額取られます。高い!!って思ったけど、これ、アンパンマンショーを見るためじゃないかと思います。

入園したら、決まった時間にアンパンマンショーが始まります。息子が小さい頃はアンパンマンショーに見向きもしませんでしたが、最近はちゃんと見るようになりました。2歳の娘は既にアンパンマンショーを楽しんでいるご様子。そしてこのアンパンマンショー、大人が見ても中々面白い。

結構近くで見られるし、アンパンマンショーを見るために入園する人もいるんじゃないかなと思います。

このアンパンマンショーがあるから、アンパンマンミュージアムはそんなに広くなくても十分楽しめるようになっているんじゃないかなと思いました。

キャラクターがお散歩している

アンパンマンミュージアムの中に入ると、色々なキャラクターが、色々な場所に出没します。因みに写真は、娘がばいきんまんにハグしてもらっている写真です。

これもアンパンマンミュージアムを楽しめる一つの要因だと思います。

色々なキャラクターと握手したり、ハグしたり。保護者は、キャラクターと触れ合っている子どもの写真撮影に大忙し。どこかの握手会とかではないので、一回握手したら終わり…というわけではなく、何回も握手してくれたり、ハグしてくれます。(でも混んでいるときはハグしてもらえるの、一回だけかも…。)

姉と行った時は平日だったし、ばいきんまんはあまり人気がないのかしら?娘は沢山ハグしてもらえました。

あんぱんまん、ばいきんまん、カレーパンマン、しょくぱんまん…沢山のキャラクターにハグしてもらえて、娘は大喜び。(ハグしてる写真が撮れた私も大喜び。)とても楽しかったです。

因みに、息子は恥ずかしがり屋なので、アンパンマンがハグしようとすると、逃げてしまいました。。。いつ行っても、ハグしてもらえそうになると逃げる息子。親としては写真撮れないし、折角だからハグしてもらいたいんですけど、息子は、近くでアンパンマンが見れただけで満足な様子なので、まぁよし。です。

ディズニーみたいな遊園地のような広さがないため、色々なキャラクターが歩いている姿をすぐ発見することができるのも魅力です。子供が小さいので、見付けたら追いかければすぐ追いつけるし、小さい子供むけのテーマパークなので、丁度良いです。

食べ物屋さんが沢山あって、中々美味しい

正直、このようなテーマパークのご飯って、高いだけで大しておいしくないと思っていました。

が、期待せずに食べたパン工場のパンが予想以上に美味しい!!(高いけど)

しかも超かわいい!!アンパンマンに出てくるキャラクターのパンが沢山並んでいて、どれを買おうか迷ってしまいます。

因みに息子は毎回アンパンマン。アンパンマン好きだからか、家でもパンを買うというと、あんぱんを買いたがります。我が家はパンよりご飯派なのですが、ジャムおじさんのパンは美味しいと思いました。因みに私はチーズとハンバーガーキッドをおすすめします。

持って帰って食べる時には、レンジで10~20秒ほど温めると、焼きたてのパンみたいになって、時間が経っても美味しかったです。さすがは世界一おいしいジャムおじさんのパン。このパンが美味しくなければ、来場者数は激減するのではないかというくらいには美味しかったです。

私が子供たちを連れてアンパンマンミュージアムに行く目的は、このジャムおじさんのパン工場のパンを買うためと言っても過言ではありません。かわいいし美味しいパンを買えるのは、テンション上がります。

その他にも、ソフトクリームマンのソフトクリームも美味しかったし、おにぎりも美味しかったです。色々、ちょこちょこ買い食いが出来るのも、飽きないポイントだと思います。

それなりに遊具がある

これは子供にとってはとても大きいですね。

ばいきんユーフォーとか、ドキンユーフォーとか置いてあるんですが、中に入って運転する真似が出来たりします。

他にも、滑り台や、お土産コーナーにちょっとした遊び場が用意されていたりするので、子供たちは飽きずにずーーーっと遊んでいます。

そして子供たちが遊んでいる間に、親は椅子に座って休憩。これも助かりますね。

広すぎないから逆に良い(広すぎると疲れるし…)

虚弱気味で体力ない、私のような親にはとても助かります。広すぎると、子どもがあちこち走り回って、迷子になりかねません。でも、適度な広さであるアンパンマンミュージアムでは、一瞬、見当たらなくなることもありますが、すぐに見つけられます。そういやアンパンマンミュージアムで迷子のお知らせを聞いたことがありません。あるのかもしれんけどね。

走り回っても安心して見付けられる距離。広すぎて、一日で見て回れない…なんてことにもなりませんし、全部見て回って十分楽しめます。

終わりに

アンパンマンミュージアムに行くと、入園料こそ高いなーと感じますが、アンパンマンショー見られるし、アンパンマンの世界観がとてもよく表現されていて、親もテンション上がって楽しめると思います。

これでもか!!ってくらいのアンパンマングッズに、パン工場のかわいいパンたち。そしてオブジェで楽しそうに遊ぶ子供を見ていると、私も嬉しいし、来てよかったな~と思います。

アンパンマンミュージアムは沢山のキャラクターがそこら辺を歩いているし、子どもと一緒の写真も沢山撮れるので、よい思い出作りにもなると思います。

もう何回も行っているアンパンマンミュージアム。うちからはそこそこ遠いですが、また機会があったら行きたいと思います。

終わり。

Yahoo!ショッピング
おすすめの記事