こんにちは。すんすんです。

先日、下の娘(2歳)が、ヘルペス性歯肉口内炎にかかりました。

娘がヘルペス性歯肉口内炎になった時の状況はこちらからどうぞ↓。

そしてそのヘルペスウイルスにやられ、夫が重度の扁桃炎になりました。

今回は、ヘルペスウイルスにやられた夫の話を書きたいと思います。

夫が重度の扁桃炎に

扁桃炎になった原因

それはある日のこと。いつもお昼寝しない息子が、お風呂に入る前に居間で寝てしまいました。

我が家は2階に寝室があり、寝室では、私、息子、娘の3人で寝ています。夫は居間に布団を敷いて寝ています。

その布団の上でゴロゴロしていたら、息子が寝てしまいました。きっと娘の連日の夜泣きに疲れたんだろうと思い、今日はそこでそのまま寝かせることにしました。
(この時、息子はまだ熱はなく、歯茎も腫れていませんでした。)
(本当はお風呂に入って欲しかったのですが、ちょっと無理そうだったので、服だけ無理矢理パジャマに着替えさせました。)

が、息子は超絶ママっ子。このまま、夫の布団で寝続けることができるのか!?

私と娘が上で寝る前に夫が帰ってきたので、「娘を上で寝かせた後、私が下に降りてきて息子と寝ようか?」と提案しましたが、夫が「娘は風邪ひいているし、自分が息子と下で寝る」と言うので、若干心配ではありましたが、私は娘と上で二人で寝ることにしました。

そして夜中の2時。

ギャン泣きしている息子を連れて、夫が寝室に入ってきました…。。。

あぁぁぁ~。やっぱりな…。と思ったものの、仕方ないので、娘を夫に任せて、私と息子は下で寝ることにしました。

が、先ほどの息子のギャン泣きで娘も起きてしまい、娘もギャン泣き。

上で泣いている声がずーーーっと下まで聞こえていたので、仕方なく、上に行って、私と息子と娘、いつも通り3人で寝ることにしました。

娘が風邪引いていなければ、娘は夫に任せてそのまま私と息子の二人で、下で寝たんですけどね…。

そしてこの時、夫は娘の息を沢山吸い込んでしまったのです。

そしてこれが原因で次の日から、夫は風邪を引き熱が出始めました(扁桃炎の始まり)。

発熱と、のどの痛みから始まり、重度の扁桃炎に

娘のヘルペスウイルスの空気を大量に浴びた次の日、いつもより早く帰ってきた夫。

なんだか体調が悪そう…。すると微熱が。

夫は「確実に娘の風邪がうつった」と言っていましたが、私は、「ヘルペスウイルスは大人も持っているから感染はしない」と思っていたので、「そんなばかな。」と思いました。

そしてまた次の日。

喉が痛いと言い出しましたが、仕事があるので、ひとまずマスクをして出勤。そしてこの日も比較的早く帰ってきました。急げばまだ病院も空いている時間の帰宅でした。

なので私は「病院に行ったら?」と言いましたが、病院嫌いの夫は、「寝れば治る」と言って、病院に行きませんでした。

そして夜中。

のどの痛みが段々増してきて、無意識で唾を飲み込むと激痛が走り、思わず目が覚めるくらいの痛みに襲われたらしいのです。

病院嫌いの夫も流石にあわてて病院へ(この日は出勤後、早退して病院に行きました)。

重度の扁桃炎と診断されました。

扁桃炎は、ヘルペスウイルスでもかかるようです。

それまで夫は扁桃炎になったことはなく、夫が病院で診断を受けた時、「こんなに扁桃腺が腫れていては、水も飲めないでしょ?」と聞かれたとか。

確かに、夫は水を飲むのもやっとの状態でした。

扁桃腺が腫れて、喉が痛くて水も飲めないって、大げさだなー。

なんて思っていましたが、あそこまで腫れると、水も飲めないくらい激痛ならしい。

扁桃腺に、なんか白いブツブツもあったらしいし、結構重症だったようです。

扁桃炎の薬も、一番強力な薬を処方してもらい、薬局の人に「これ、扁桃炎の薬だよね?この薬出すの、始めてだわ。」と言われたらしいです。

私、扁桃炎のこと、かなり甘く見てました。ごめんね。夫。

週末寝込み続けて回復

そして週末。

夫は学校の先生なのですが、部活の顧問もしていて、練習試合があったけどこの状態では流石に行けそうになかったので、他の先生に代わってもらって週末は休ませてもらいました。(元気な時の土日祝日は大抵、部活に行っています。)

お腹は空いているのに、扁桃腺が腫れすぎてご飯が食べられない…。

水を飲むのも恐ろしいくらい痛い…。

でも薬が効いている時は若干マシになるから、その時に流動食(というか、飲み物)を取る。

そしてひたすら寝る。

子どもらも風邪を引いている(娘は治りかけ、息子は風邪引きかけの状態)から、外で遊べず、家族全員、家に引きこもり。

そして私は全員の看病。

そうしていると、薬が丁度なくなったころに、劇的に回復しました。
(薬がないと、痛くて唾も飲めない、水も飲めそうにないし、夜中も痛すぎて寝られないくらいずっと腫れていたのが、薬がなくても、辛うじて唾が飲み込めるくらいに回復しました。)

良かった良かった。

ずっと寝ていたら、薬が無くなっても何とか過ごせるくらいまでには回復できました。

風邪を引いたらとにかく休む。これ、本当に大事ですね。

風邪薬飲んで、若干ラクになるからついつい無理をしてしまいがちだけど、そこで無理をするから悪化するんですよね。

風邪薬は体力回復させるために飲むので、無理をしないようにしたいですね。
(そうは言っても無理しないといけない状況の方が圧倒的に多いんですけどね…)。

そしてもう少し早めに病院に行けていれば、ここまで酷くならなかったので、熱が出て、症状があれば、早めに病院に行きたいものです。

ヘルペスウイルスは感染する

ヘルペスウイルスは一度かかっても、抵抗力が下がると再び暴れだすそうです。

夫の場合は、連日多忙、土日祝日もなく、疲れが溜まっているところに、娘の大量のヘルペスウイルスを浴びて扁桃腺になったと思われます(一個人の見解なので、確証はないけど)。

夫のように、ヘルペスウイルスから扁桃炎にもなるみたいだし、ヘルペスウイルスの感染力は強いみたいなので、皆さんもお気をつけて…。
(でも元気な時でも感染するし、感染しても気付かない人もいるみたいなので、あまり怖がらなくても良さそうですけどね。)

そしてこのヘルペスウイルス、娘から夫、息子へと感染したので、息子の時の症状はこちらからどうぞ↓。

終わり。

Yahoo!ショッピング
おすすめの記事