こんにちは。すんすんです。

今日も無事、子供たちを寝かしつけることができました。寝かしつけは一日の一大イベントですよね。
(ほかにも、お昼寝時の寝かしつけと、お風呂タイム等々、1日のイベントは盛沢山ですが…)

夜の寝かしつけさえ終われば、一日のイベントが終わると言っても過言ではない!!
(いや、夜は夜で、夜泣きがあるけどね…)。

ということで、今回はこのタイトル「おやすみロジャーで本当に眠る?」で、話を進めたいと思います。

おやすみロジャーって何?

「おやすみ、ロジャー」は子どもを寝かしつける時に読む本として、とても人気がある絵本です。

サブタイトルに、「魔法のぐっすり絵本」と書かれています。

この絵本の存在は、ママ友に教えてもらって知りました。我が家の息子はとても寝付きが悪い。こんな情報を仕入れたら、

何っ!?そんな便利な本があるのか!!早速買わねば…!!

となり、早速おやすみロジャーを買ってきました。この時、息子は2歳前後。まだまだ寝かしつけに苦労していました。

「おやすみ、ロジャー」その効果は…!?

我が家では効果なし

はい。結論から言います。

全く効果ありませんでした!!(泣)

いや、最初はね、2歳前後だったから、まだ言葉が理解できないし、仕方ないか…と思っていたんです。

でもね…

息子3歳→最初の数ページはおとなしく聞いているものの、途中で飽きて遊び始める。そもそも、部屋が明るくて寝ない。

息子4歳→3歳の時と、ほぼ同じ。

息子5歳→上に同じ。

っていうかこの本買った時、帯に「たった10分で寝かしつけ!!」とか書いてあるから、10分くらいで読み終えるのかと思っていたら、最後まで読むと30分くらいかかる!!

っていうか、30分、ぶっ通しで読み続けて、私、喉痛いんですけど!!

っていうか息子、30分経ってもぜんっぜん寝ないんですけど!!

いやいや、私の読み聞かせ方に問題があるに違いない…。

と思って、結構何日も読んでいましたよ。

でも!!

本当に効果がない!!(泣)

部屋が明るいのがいけないのか、小さい電気にして、文字が読みづらい中、読んだこともありました。

…が、やっぱり効果なし。しくしく。。。

で、我が家は苦労しながら別の方法で寝かしつけを頑張りました。とほほ。

我が家の寝かしつけ、詳しく見て見たい方はこちらからどうぞ↓。

多分この本、寝かしつけトレーニングが必要

「おやすみ、ロジャー」。この絵本、多分、絵本を読む寝かしつけトレーニングが必要なんですよ。きっと。

しかも言葉の意味が理解できる歳になるまで、効果ないみたいだし。

ていうかさ、言葉の意味が理解できる年齢になるまで効果がないんだったらさ、意味なくない!?大きくなってからじゃ遅いんだよ!!ていうか、寝る前に30分も読み続けたのに、逆にこんなおめめぱっちりで、トレーニングしたら寝るようになるって信じられないよ!!私には無理だよ…(泣)

てことで、私はこの本で寝かしつけトレーニングするのを断念しました。

添い寝しながら読むと、本持ってる手も疲れるしね…。

でも3歳くらいかな?大きくなれば、寝るようになるよ

でもね。

言葉が分かるようになって、娘が生まれて息子がお兄ちゃんになって、幼稚園に行くようになってからくらいかな??

突然、すぅ~っと一人で寝れるようになったんです!!

慣れない幼稚園で疲れがたまっていたのかもしれません。

息子は、2歳ちょいで、お昼寝しなくなりました。それでも、幼稚園に行っていない頃は、夜の寝かしつけに苦労していたんです。昼間なんて、毎日、外で遊ばせていたにもかかわらず!!です。

幼稚園に行くようになったら、お昼寝しなくなった子も疲れてお昼寝するようになると聞いていましたが、息子は全然お昼寝せず…。

そして無理矢理お昼寝させると、寝起きが超悪い。最悪です。

だからお昼寝させないことにしたんですけど、お昼寝しない&幼稚園で凄い疲れるから、すぐ寝るようになったのかもしれません。

その時くらいから、娘が夜泣きしても、夜中起きなくなりました。
(いや、もぞもぞはするから、起きてはいるんですが、娘と一緒に夜中起きてギャン泣きすることはなくなりました)

でももし、3歳過ぎて幼稚園に通いだしても全然寝ない…というお子さんがいたら、「おやすみ、ロジャー」を試してみてもいいかもしれません。

効果があるという口コミも沢山あるので、効果がない子(というか、絵本で寝かしつけトレーニングを断念した親)もいる、という我が家の一例をあげてみました。

誰かの参考になれば幸いです。

終わり。

Yahoo!ショッピング
おすすめの記事