こんにちは。すんすんです。

先日、我が家に姉と母親が遊びに来てくれました。姉も母親も、私の家から片道車で7時間程の場所にあります。なので、中々遊びに行ったり来たりと簡単に行き来はできません。

今回はたまたま、姉の仕事に空きができ(姉は漫画家)、姉が我が家に遊びに来るなら…ということで、母親も付いてきた感じになりました。

今回の滞在期間は10日ほど。結構長い間泊まってくれましたが、日頃ワンオペ育児をしている私からすれば、一瞬の出来事でした。そして普段から家に別の大人がいてくれる安心感や解放感、とても助かった出来事などを書きたいと思います。

我が家のワンオペ育児ステータス

まずは我が家がどれくらいワンオペ育児状態なのかを書いていきたいと思います。

夫は中学校教員で、平日はもちろん、土日祝日も基本的に家にいない

タイトル通り、我が家の夫は中学校教員で、部活の顧問をしているため、平日は授業等で仕事に行っているほか、土日祝日も基本的に部活のため、不在のことが多いです。何でそんなに大会があるのかってくらい、ほぼ毎週末、大会に行っています。

2年ほど前、(公立にしては強い)強豪校から異動になり、今の学校が勤務校になってからは、月に3日くらいは1日休みが取れるようになりましたが、それまでは県内はもちろん、県外の大会や強化練習等にも参加していたため、本当に一日も休みがない状態が続いていました。

春休みや夏休みなどの長期休暇はもちろん部活、部活、部活。

「そんなに部活やっていて、親にも生徒を休ませてほしいとか言われないの?」と聞いたこともありましたが、強豪校に勤めていたころは、親も部活に熱心な親が多く、「全然言われない」と言っていました。

でもここ2年ほどは、そんなに強くない学校なので、ちょいちょい休めるようです。

実家は車(高速乗って)片道7時間程の距離

冒頭にも書きましたが、実家は高速乗って7時間かかる場所にあります。新幹線や飛行機を使っても、乗り換え乗り換えで結局5時間程はかかってしまいます。

なので、気軽に行き来できる環境ではありません。

義実家は車で15分ほどで行けるが、身内に介護者がいる

私は夫の地元に嫁いできたので、義実家は車で15分ほどの距離にあります。なので、いざという時には頼れますが、義実家の両親は今も働いている&身内に介護が必要な親族がいるため、中々頼れません。

それでも、私が風邪を引いた時や、以前、私が入院してしまった時などは、色々と頼れるので、とても助かりました。

義両親も良い人たちで、嫌味をいうような人ではないのはとても救われます。義両親と私の関係は良好だと思います。

以上を踏まえて、我が家は平日、土日祝日、ほぼワンオペ育児状態であるといえるのではないかと思います。

姉と母親が来てくれて、どれほど助かったか

「ちょっと行ってくるね」が可能

娘を家に置いて、「ちょっと買い物行ってくるね」とか「幼稚園のお迎え行ってくる」が、出来るんです!!これには本当に大助かりでした。

丁度、姉と母親が来てくれている時に、息子が夜に中耳炎になり、夜間病院に行くことになったんですが、娘を置いて、息子だけを連れて病院に行くことができました。そして付きっきりで看病してあげれます。たまたま、姉と母親が滞在している時で本当に助かりました。これが普段のワンオペ中だったら、娘と息子、二人連れて、夜間外来に行き、いつもならお風呂に入ってもう寝る時間に娘と息子の二人を連れて診察まで待たないといけません。そんなことになったらどれほど悲惨なことか…。この時は本当に助かりました。

また、普段、会っていなくても、ほぼ毎日、姉とテレビ電話をしている私。息子が姉に凄くなついてくれていたおかげで、娘も姉になついてくれて、お風呂も寝かしつけも、スムーズにできたみたいです。これが、息子が2歳だった時みたいに超絶ママっ子だったら大変だったと思いますが、2人目で女の子だからなのか?分かりませんが、お風呂も寝かしつけも、姉がやっても問題なくできたのは大助かりでした。

日頃から親しくしている人がいて、その人が家にいるという安心感はとても大きいものです。

子どもの相手をしなくていい

子ども達は超絶かわいい!!ですが、毎日毎日相手をするのはしんどいものです。ワンオペ中は、ついついiPadに頼っていましたが、姉と母親が滞在中は、iPadを使わず、息子と一緒に遊んでもらいました。

家の中だと、折り紙やお絵描き、外だと近所の公園に連れて行ってもらったりと、大助かりでした。

自分のしたいことができる。子供たちに邪魔されず、ご飯が作れるというのは、とても捗るし、ストレス解消になります。人数が増えた分、作る量は増えましたが、そんなものはどうでも良いくらい、子供たちと遊んでもらえたことはありがたかったです。

おでかけが楽しい

我が家は土日祝日も基本ワンオペ。なので土日祝日、どこかに出かける時も、私一人で二人を連れて行くことが多いのですが、姉と母親が滞在中に、いちご狩りとアンパンマンミュージアム、あとは広い公園、大型ショッピングモールにも出かけました。

基本的に、母親が留守番して、子供たちと私と姉で出かけることが多かったのですが、大人がもう一人いる心強さは半端なかったです。そして話しながら買い物するのは楽しい!!

昨年、めったに休みの取れない夫が、珍しく休みが取れたので家族旅行に行きましたが、その時と同じくらいは楽しかったです。

1人で外に行くと、自分が全てをやらなければいけない、常に子供たちを見張っていないといけないと思うと気が重たくなり、楽しいお出かけもあんまり楽しくなかったりしますが、私以外の大人の人がいるというのは、とても心強いもので、とても助かりました。

終わりに

普段、ワンオペ育児を実践している私にとって、親しい、頼れる大人がいることは本当に大助かりでした。とても快適すぎて、一瞬の出来事でした。

何気ない、一人ならすぐ出来ることも、子供がいると中々出来なかったりします。今回はその何気ない、些細なことが出来るようになったことがとても大きく、色んなことがありがたく、感謝できる日々でした。でもこれがずーっと一緒に住むとなると、その些細なことに気付かなくなったり、自分のペースで出来ないのでストレスがたまったりするんだと思います…。その辺りは中々難しいところだと思っています。たまに遊びに来てくれるから良いんでしょうね。きっと。私は育児から解放され、気分転換になり、姉も母親も子供たちと遊べて、リフレッシュになったようです。

育児中、子供と大人一人の空間で24時間365日過ごすのは、いくらかわいい我が子と言えど、耐え難いものがあります。そういう時に、たまに気晴らしに一時保育を使うのも必要だなと改めて思いました。

私は一人で頑張ろうとしてしまいがちなので、なるべく周りに頼るように、頼れるような人間関係になれるように努力出来ればいいなぁと思います。

終わり。

Yahoo!ショッピング
おすすめの記事