夏休みに持って帰ったすん(息子)の鍵盤ハーモニカの話
スポンサーリンク

こんにちは。しらこです。
ブログのタイトル名を「すんとコウ」に、ハンドルネームを「しらこ」に変更しました。
これからはこの名前で、よろしくお願いします🙇‍♀️。

さて。夏休みに入って数日が経ちました。
今回のテーマはこれ。「鍵盤ハーモニカ」
小学生必須のアイテムです。

そんな鍵盤ハーモニカ。長期休みの時に必ず持ち帰ります。
今回は、すん(息子)が鍵盤ハーモニカを持ち帰った後の話を4コマにしてみました。

どうぞ↓

スポンサーリンク

4コマ【鍵盤ハーモニカ】

はい。遊びますね。
鍵盤ハーモニカはオモチャですね。良いことです。

電子ピアノあるのに…。

ご近所さんにもらった電子ピアノ

ウチ、こないだご近所さんに電子ピアノ貰ったんですよ。(わーい)
貰い物の貰い物で、だいぶお古なんですが、ちゃんと音出るし、状態も良いので、すごいラッキーでした。
近いからえっさほいさと大人だけで運びましたが、近いといっても、電子ピアノが重過ぎて苦労しました。。。
本格的なやつは結構重たいですね。分解して、大人3人で頑張って運びました。

私(ママ)
電子ピアノは本当に重たいので、運ぶ際は気をつけてね。

もらった時は沢山遊んでいた

電子ピアノも、もらった当初はやっぱりオモチャ感覚で沢山遊んでいましたね。
今でもそこそこ遊んでいます。

私は小さい頃、ピアノ習っていたので、たまに弾いてます。
習っていた当時は全然練習しなかったんですが、今やってみると、楽しい!!
今では私のオモチャです。新しい趣味が増えました。

子どもたちも、ピアノに興味あったら習わせたいな〜

やっぱり鍵盤ハーモニカ

ウチには立派な電子ピアノがあるので、それ使えばいいんですけど、何故か鍵盤ハーモニカを使いたがります。
吹いたら音が出るというのがいいんでしょうかね?
きらきら星とかカエルの合唱とかを弾いていました。

そんで、すん(息子)がやろうとすると、必ずコウ(娘)もやりたがります。(逆も然り)
喧嘩になる時があったり、仲良く遊ぶ時があったり。
鍵盤ハーモニカで遊んでいた時は、仲良く遊んでいました。

吹き口を洗うと使う

長期休み中に、鍵盤ハーモニカの吹き口を洗ってね。と学校から言われ、洗うと使う。

私(ママ)
洗った意味なーーーし!!!

…と、結構毎回こんな感じになるので、洗ったら休み明けまで見えないところに封印するか、休みが終わる前の数日前に洗うようにしています。

私(ママ)
衛生面が気になる?
口の部分はちょっと拭いてるから大丈夫でしょ。
それより毎回洗って、中の水が乾き切らなくてカビるよりマシ!!
面倒なことして不衛生になるよりいいかなぁって思ってます。

Q.パイプにカビが生えないようにするにはどうすればよいですか?
A.カビの発生を防ぐためには、こまめにパイプ、吹き口を洗うことが基本です。ピアニカは日頃学校に保管していることが多く、夏休みなどの長期休暇で家に持ち帰ったときに、カビの発生に気付く場合がほとんどです。授業で使ったあとは都度持ち帰って水洗いし、乾かすことが理想ですが、時間がとれず難しいこともあるでしょう。その場合、2週間に1度だけでも家に持ち帰って、水洗いをするようにしてください。

だそうです。
本来は2週間に1度、水洗いが適切なようですね。
カビてしまったら買い換えましょう。

終わりに

今回は鍵盤ハーモニカで4コマにしましたが、鍵盤ハーモニカだけじゃなく、長期休みで持ち帰ったものは大体遊びます。
お道具箱なんて、コウ(娘)にとってはオモチャ箱感覚です。
お道具箱に入っているもの、大体ウチにもあるのに、何故か、お道具箱のものを使いたがります。

私(ママ)
クーピーなんて、家に置いてあるやつの方が色の種類が豊富なのに…

不思議です。

ではではこの辺で…。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ポチッと応援お願いします。励みになります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事