すんの赤ちゃん返りが本格化して私がキレた話【本章その2】

毎晩お茶をせがむすん4コマ
こんにちは。しらこです。

すん(息子)の赤ちゃん返りは、コウ(娘)が退院したその日の夜から始まりました。
ママ以外全拒否

 

深夜、すんのお茶要求が始まる

深夜、コウ(娘)の夜間授乳が始まるとともに、
夜間授乳の始まり

すん
う〜ん…

お茶のみたいすん

すん
ママ〜、お茶飲みた〜い(寝転がったまま)

と、言うようになりました。

因みに、深夜って言っても、大体、最初の授乳の時にお茶要求してたからね。12時前後かな?
他の時間は特に起きなくて、最初の夜間授乳の時のみ、このやり取りをしてました。

コウ退院初日…

ママ(私)
今、授乳中だからちょっと待ってね。

 

すん
やだやだ〜、ボクは今すぐ飲みたいの〜!!

 

あっち(台所)におばあちゃんいるから、行ったら入れてくれるよ!!
ホラ、行っておいで…

(義実家は就寝時間が遅く、義父、義母ともに12時過ぎても起きている事もしばしば…)

すん
やだやだ〜、ママが取って来てよ〜。
ボクはママに持って来て欲しいの〜。

 

ぐぬっ…!!

そしてこの日は、「これは赤ちゃん返りだな…」と思いながら、すん(息子)をなだめつつ、授乳が終わり次第、お茶を入れてあげたのでした。。。

毎晩、すんにお茶を要求され、次第にエスカレート…

しかし、この日から毎晩、コウ(娘)が泣く度、すん(息子)はお茶を要求するようになりました。
そしてその要求は次第にエスカレート…

すん
ママ〜、喉乾いた〜

 

私(ママ)
そう言うと思った❣️
今日はちゃんと枕元にペットボトル置いてあるからね〜。
対策万全!!

などと思ったのも束の間…

ママ(私)
お茶、そこにペットボトルがあるから、それ飲んでいいよ〜

 

すん
え〜??
遠いよ〜。ママ、取ってよ〜。

…と言うようになり、

ママ(私)
え??手を伸ばせば届くじゃん!!

 

すん
やだやだ!!とおい〜!!
ママが取って〜。

しぶしぶ、コウ(娘)に授乳させながら頑張って取ってあげると…

チッ

 

ママ(私)
はい、取ったよ〜。

 

すん
ボク、開けれないから、ママが開けて〜(相変わらず、寝転がってゴロゴロしながら…)

 
と言ったり…。。。
毎晩毎晩、すん(息子)の要求はどんどんエスカレートしていきます…。

ママ(私)
はい、(ペットボトルの蓋)開けたよ〜。
寝ながらは飲めないからちゃんと起きてよ〜。
(この間、ずっと授乳中。そろそろイライラのピーク)

 

すん
ちゃんと起きたから〜、
ママが飲ませて〜。
飲ませてくれなきゃヤだ〜。

 

ママ(私)
飲ませて欲しいならちょっと待ってて…

と言うと、
やだやだすん
すん(息子)、激怒。

遂に、キレる

ママ(私)
ホラッ!!すんちゃん!!
飲ませてあげるからこっちにおいで!!
(授乳中)

 

すん
ヤダヤダ〜!!
ママがこっちに来てよ〜!!
コウちゃん置いて、ママがこっちに来て〜!!(ゴロゴロしながら)

…。

………。。。。

……ぷつん………

キレる私

私(ママ)、遂にキレてしまいました…。

続く…。

さてさて、これからどうなるっ!?赤ちゃん返り!!
いやぁ〜、当時は私もいっぱいいっぱいだったんだよね。
赤ちゃん返りって分かっていても対応出来なくて…。

 

因みにこのやり取り、毎晩、全て小声(囁き声)でやっていました。
すんも、そこは分かっているらしく、囁き声で大声出してるって感じでした。
周りへの配慮は忘れない、すん。
しっかり者です。

 

ではまた〜!!

 

 

Twitterでフォローしよう