RISUきっず体験談及びRISUきっず・RISU算数の利用料金について分かりやすく解説

RISUきっず経過報告

こんにちは。しらこです。

前回、すん(息子)のRISU算数の経過報告について、書きました。

今回は、コウ(娘)のRISUきっずのお話です。

RISUやりたがるすんとコウ

すん(息子)がRISU算数をやっていると、コウ(娘)もやりたがります。

上の子がやってると、下の子も真似して、やります。

そして当然のように、すん(上の子)がRISUをやってない時期は、コウ(下の子)もやりたがらず…。

すんとコウは結構仲良いし、コウがすんの真似をしたがるので、すんがやりたがらないことは、コウも全然やりませんでした。

なので、最初の1ヶ月は数日やった後、すん(上の子)同様、全然やらず…。

2ヶ月目から、ママ(私)と一緒に毎日やっています。

RISUきっず体験報告【学習成果あり】

コウ(娘)のRISUきっずは、「かずをかぞえよう」から始まり…
かずをかぞえよう
足し算、引き算、時計等々と進んでいきます。

引き算の問題に差し掛かった時、
引き算が分からないコウ
 

ママ(私)
コウちゃん、7ひく3、分かる??

 

コウ
ん〜っと…10!!

 

ママ(私)
それは、足し算ね。
コウちゃん、引き算って分かる?
足し算は増やすけど、引き算は減らすの。

 

コウ

コウ(娘)、引き算が全然分からず…。

ママ(私)
足し算は、7から3、数を増やしたでしょ?
引き算は、7から3、数を減らすの。
7から3なくなると、いくつになるかな??

 

コウ
????

 
コウをなでなでするママ
 

ママ(私)
コウちゃんには、引き算、まだ早かったね〜。
(ナデナデ)

 

コウ
みゃう。
コウチャ、ヒキザン、ワカラナイ。
みゃうみゃう。

なでなですると、すみっコねこちゃんになって甘えてくる、コウ(娘)。

そして次の日も、引き算にチャレンジ。

ママ(私)
コウちゃん、ホラ、ここに、7本、鉛筆があるでしょ?
3本減ったら、何本になる??

 

コウ
4本!!

 

ママ(私)
そうそう!!
じゃあ、7-3は?

 

コウ

というようなやり取りを繰り返すこと数日…
(RISUきっずも、ママ(私)と一緒にやりながら、少しずつクリアーしていきました)
 

ママ(私)
コウちゃん、7ひく3は?

 

コウ
え〜っと、、、4!!

 

ママ(私)
そう!!コウちゃん凄い!!
引き算、分かってきたんじゃない!?

 

コウ
へへっ

…と、突然理解できるように。
引き算は数を減らす…ということを理解したコウ(娘)。
数字が違っても、正解出来るようになりました。
 
引き算できるようになったコウ
 
他にも、時計の読み方や、仲間外れを探す問題など、コウ(年中)にとってはまだ難しいかな?と思った問題も、最初は「??」だったけど、少しつ理解出来るようになりました。

RISUきっず、凄い!!

RISU学習を侮っていた私…。

RISU学習は、子供が低年齢のうちは、親が一緒にやると、成果が伸びると思うよ。
自分で勉強やるようになるまで、親が一緒に付き合ってあげれば、成績もぐんぐん伸びそう!!

RISUきっずのお試しはこちらから↓
 
RISUバナー
 

クーポンコードは「azp07a」だよ。
是非、お試ししてみてね。

RISU算数、RISUきっずの料金について

RISUきっずもRISU算数同様、基本使用料は、年額税込33,000円(月換算で2,750円)です。

RISUキッズの料金については、こちら↓

 
RISU算数の料金については、こちら↓
 

ポイント

  • RISUきっずとRISU算数は、基本使用料が同じ。
  • RISUきっずは、RISU算数と違って、どんだけステージクリアしても、追加受講費がかからない。
  • RISUきっずのステージを全部クリアーすると、自動的にRISU算数のステージに移行。
    RISU算数のステージクリア時には、RISU算数同様の形式で、追加受講費がかかる。

 
RISUの追加利用料金について、ちょっと分かりにくかったので、図解してみました↓
 
RISU料金について説明
 

注意ポイントは、未就学児でも、RISU算数に移行した場合は、RISU算数の料金体系になるってこと。
小学校入学前の子どもでも、RISU算数をやり始めれば、クリアステージ数によっては料金が発生するから、そこは気をつけてね。

 
未就学児でも、どんどん進めば、RISU算数のステージが開きますが、未就学児だからといって、RISUきっずの価格ではない…ということ。

課金アプリみたいなものかな。
RISUきっずは基本料金だけで全ステージ勉強できる(遊べる)のに対して、RISU算数は、進み具合によって、追加料金が発生する…的な。

 

とは言え、RISUは最初に実力テストがあるし(実力テストでクリア済みのステージは料金発生しない)、ステージクリアする毎に難しくなっていくから、追加料金についてはそこまで気にしなくていい気もするよ。

 
進んでも、1〜2ステージくらいじゃないかな?

やる気があって進みすぎるくらいなら大歓迎だけどね!!

我が家の場合、進みすぎて追加料金の心配するより、飽きてやらなくなった時の月額料金を心配した方がいい気もする。。。

もし、飽きてやらなくなっても、そんなに高くないし、一旦休会も出来るし、続けやすいと思うよ。

 

すんとコウみたいに、兄弟で入会すると、家族割もあるよ。
色々おトクだね。

(詳しくは、料金詳細について | RISU算数を見てみてね。)

一人一人のペースに合わせて、1日数分やるだけで、成果が出る、RISU学習。
やればやるだけ成果が出ると思うので、家庭用学習教材に悩まれているなら、RISU算数、RISUきっず、試してみてはいかがでしょうか?
 
1週間、お試しキャンペーンはこちらから↓
 

RISUバナー
 

ではまた〜!!

Twitterでフォローしよう