【育児漫画ブロガー向け】アドセンスの有用性について考えてみた
スポンサーリンク

こんにちは。しらこです。

先日、ようやく念願のグーグルアドセンスに合格できました。

やったーーー!!!

それまでの道のりはとても長かった…。

落ちた回数は二桁だよ❣️
落ちすぎて、何回落ちたか数えるのを諦めたよ❣️

そして私が落ち続けた原因は一貫して、これ。
有用性の低いコンテンツ

有用性が低いって何だよ!!
どうせ価値が低いよ!!役に立ってないよ!!
うわーーーん!!!

何度も「有用性の低いコンテンツ」で落ち続けた私が、「有用性」について、私なりに考えてみました。

アドセンスに合格して思ったこと。
それは…

「有用性」って、「役に立つ」って意味じゃないのかも…!?

いや、厳密に言えば、「役に立つ」なんですけどね、
役に立つ記事を書くことが、必ずしも有用性があるとは限らない
ということです。

へ?どういうこと??

とにかく、この記事で私が言いたいのは、

「有用性が低いコンテンツ」で落ち続けている人へ。
私の想いよ、届けーーーー!!!!

です。では早速…。

GO!!
この記事を読んで欲しい人
・育児漫画ブログ書いている人
・これから育児漫画ブログを書こうと思っている人
・育児ブログでアドセンス通りたい人
・ブログ初心者な人
・役に立つ内容が思いつかなくて、最近ブログ書けてない人
・無名の人

この記事は、主に日常的な育児漫画ブログを描いている人に読んで欲しいです。
そうじゃない人にも、多分参考程度にはなるかな?と思うので、ブログ初心者の人、最近ブログが書けていない人、無名(ツイッターで言うと、フォロワーさんが少ない人←私のことです)の人も、よろしければ、読んでみてください。

ただし、私が行ったアドセンス合格の道のりは大変厳しく、精神力をゴリゴリ削られます。
耐えられる方だけ、この方法でどうぞ。

スポンサーリンク

手始めに…【アドセンス合格の為にやった方が良いと言われることはやっておく】

基本です。
プライバシーポリシー設置、お問い合わせ設置、サチコ(グーグルサーチコンソール)のエラーは対応する。
その他、見出し下に写真を貼る…とか、カテゴリーの未分類は削除する…とか、アドセンスのコードを色んなところに貼りまくる…とか、良いと言われるものはとりあえず全部やりましょう。
それでも「有用性が低いコンテンツ」から抜け出せない人は、読み進めてください。

アドセンス対処法で私が唯一やらなかったこと【記事を下書きに戻す】

先ほど、アドセンスに合格するために、良いと言われていることは片っ端から全部やりましょう…と言った私ですが、唯一、やらなかったことがあります。それは…
アドセンスに通りにくそうな記事は一旦下書きに戻す
です。

アドセンスに落ちまくり、アドセンス合格者たちが書いている対処法のブログを読みあさっていた私。

最後の方はもう受からないと腹をくくって全然読んでなかったけどね。

その対処法の中に、「受かりにくそうな記事は一旦下書きに戻す」というのがあります。
(なぜ記事を一旦下書きに戻すの?という人は、そういう対策してる人たちのブログを読んでみてね。長くなるので、ここでは割愛)
「一度公開した記事を一旦下書きに戻す」
私はどうしてもこれだけはやりたくありませんでした。

何故かって?
過去にもまぁまぁ記事を書いてたからだよ!!

記事がありすぎて葬れない(過去の私が可哀想…)

私は数年前にブログを始めて、一度挫折。
その時に書いた記事たちは、そのままにしています。

だって、折角書いたんだもの。
皆に見て欲しいし、役立つと思ってるから、下書きにはしたくないんだもの。。。
戻したら、この記事たち(過去の私)が可哀想だもの。

折角書いた記事を、10記事とか5記事とかに減らしたくない。
そういう想いで、「受かりにくそうな記事は一旦下書きに戻す」ことはやりませんでした。

数年前に書いた妊娠糖尿病の話とか、ポリシーに違反してるんじゃないか?
この記事たちがこのままだから、アドセンスには一生通らないんじゃないか?
なども考えました。

↑ブログを再開した今でも、そこそこ読まれている記事。
(そのうちリライトしようかな。)

安心してください。
妊娠糖尿病のような病気に関する記事(医者じゃないのにちょっとアドバイス口調)があっても、アドセンスに通ります。

アドセンスに合格したいと思って、こういう記事を下書きに戻して合格した場合、やっぱこの記事が原因だったんか…。もう世の中に出せないな…となるのが嫌だったので、ずっと公開したままでした。

「一度書いた記事を下書きに戻す」
これは、やらなくてもアドセンスに通ります。
でも、この「一度書いた記事を下書きに戻す」を、やった方が、アドセンス合格への道は近いかもしれません。
私は遠回りをしていたかもしれない…。
それでもよければ、読み進めてください。

育児漫画ブログでアドセンスに受かる為には【対処法】

更新頻度を上げよう

私はブログを再開して、2日に1回ペースで更新をしていました。

でも再開当初は、絵を描くハードルの高さに、とりあえず出来る限り早めに更新を続けていました。
2日に1回更新が厳しい人は、3日に1回でも、1週間に1回でも良いと思います。

だけど、更新頻度は命。
もし、私が毎日更新できていたら、もしかしたら1ヶ月で受かっていたかもしれません。
逆に、更新頻度が3日に1回だったら、6ヶ月くらいはかかっていたかもしれない…。

比較のしようがないので推測ですが、役に立たない、面白くないと思っていても、更新頻度を上げることが大事だと思います。

漫画を描いている強みは、
どんなに役に立たない内容でも、漫画だと読んでくれる人がいる
ことだと思います。
この、漫画だと何でもいいから読んでくれる善良な人たちに向けて、更新頻度をあげましょう。

注意
不定期更新はよくありません。
できるなら、一定期間、1週間に1回更新にするなら、毎週、どの曜日に更新するのか決めましょう。

 

ほんとは時間も一定にして更新した方がいいと思うんだけど、時間は一定でなくてもアドセンスには通るので大丈夫です。
安定して描けるようになったら、時間も一定にしたいです。

 

一番大事なこと
更新頻度を上げよう!!
上げれば上げるほどよい。
とにかく更新。何が何でも更新。
面白くなくても更新。

↑正直、これさえ守っていれば、毎日更新している人なら、3ヶ月もあればアドセンス通ると思います。
でもこれだけでは心もとない。。。

3ヶ月経っても受からなかったら…?

面白くするにはどうすればいいか?を考えよう

どんなに面白くなくても、更新頻度を上げる。
これは基本です。が、ほんとに何も考えなくて、更新だけしているブログがアドセンスに通っているか?集客できると思うか?
答えは「NO」です。(←推測なのに、言い切り)
いや、でも、アドセンスには通ると思います。私が通っているのでね。まずは更新。これ、大事。

えっ!?
面白いこと描くとか、ハードル高すぎやん!!

と思っているそこのあなた!!(過去の私のことです)
そんなにハードルは高くありません。

どういうことか?
自分なりの面白さを追求すればいいのです。

育児中起こった些細なこと…、誰かに話したいと思うような内容を、どうしたら面白くなるか?
を考えながら、漫画を描くのです。

面白くなるか?と描きましたが、面白さだけではなく、辛いことを描くのも良いと思います。
育児中の悩み、辛いこと、どうすれば共感してくれるかな?などと考えながら書くのも良いと思います。

そしてその内容が、うまく表現できなくてもいい。
とにかく、少しでも、「あ、いいな!」「共感してほしい!」と思ったことを描くのです。
もしくは、全然面白いこと起こらなくても、面白くない話をどう面白くするか?を考えてもいいかもしれません。
そしてそれをアップする。

ブログを再開してすぐ、

面白い話がなくなったらどうしよう…。
ネタが切れたらどうしよう…。

などと考えていました。

なので私は、ひとまず、「1日1ネタ描く」ということから始めました。
今も続いています。
(まぁでもやったりやらなかったり、1日に3ネタくらい思いつくこともあるし、その辺はテキトーにやってます。)
これはただの不安を取り除く作業なのでアドセンスとは関係ありませんが、受かった後も見られ続けるブログにするために、継続したいと思っています。

以上、2点が、記事を書き続けてアドセンスに受かる為の秘訣になります。

えっ!?
これだけ??
他にないの??

インデックス未登録の記事はリライトする

ここからは、敢えて…の対策になります。

グーグルサーチコンソールのカバレッジでエラーが出たら即対応ですが、除外の記事も見直した方が良いかもしれません。
私は、「クロール済み-インデックス未登録」と「検出-インデックス未登録」の記事は、リライト対象としています。

最近、文章短めの4コマの方が読まれやすいかな?と思って文字数減らした4コマ記事をアップしていたのですが、見事に「クロール済み-インデックス未登録」に入ってしまいました。
これ↓

とか
とか
とか。この辺。
やっぱり文章もある程度書かないとな…。
文章書いてもインデックス未登録に入っている記事もあるけど。
アドセンス通る前なら、即!!対応!!です。
私も、近日中にリライトします。それか、サチコでは見られてることになってるし、暫くこのまま様子見してみようかな…。

こういったインデックス未登録記事をリライトしないのなら、インデックス未登録記事が埋もれるくらい、記事を描いてみてください。

アドセンスに落ちる前提で申請しよう

とりあえず申請。なんでもいいから、落ちる前提で申請してください。

不合格通知→即申請→不合格通知→即申請…。
を、繰り返しましょう。

落ちて再申請する際に「対応しましたか?」と聞かれると思うので、ちゃんと対応しなきゃ…とか、思っちゃってません??
もう十分対応しきっている後で、対策のしようがないなら、更新頻度を上げることが対応していることになると思うので、きちんと「ブログ、動かしてますよ」アピールをしましょう。
何回落ちても大丈夫です。
私は二桁落ちています。

落ちたら凹みますが、凹んでもへこたれてはいけません。
サーチコンソールのエラーも除外も対処済み、お問い合わせページ等、他に直すところがないなら、とにかく申請。その間にも、同じペースで更新し続けましょう。

因みに、除外欄の「クロール済み-インデックス未登録」にある、末尾が「feed」やら「atom」やらのやつは、対応しなくて構いません。記事のみ!!です。
私は、末尾が「feed」やら「atom」の項目は放置しており、現時点で除外項目が300!!くらいあります。
これは対応しなくてもアドセンス通るので、無視してください。

上位クエリの記事をリライトする

グーグルサーチコンソールの「サマリー」から、「最も人気のあるコンテンツを追跡できます」のところから、「最も多く検出されたクエリ」を見ることができます。
これに引っかかっている記事をリライトしてみましょう。

↑私は、この記事をリライト中に、合格通知が届きました。
これ、サーチコンソールの「最も多く検出されたクエリ」中では1位表記だったんですよね。。。

でも過去記事だし、いずれ直そうと思って、最近やっと手をつけていたところでした。

よく見られているんだから、もっと見られるように書き直せよ…と言われているみたいだったので書き直しました。

古い記事がある人は、古い記事をリライトするのもいいかもしれません。

まぁでも、リライト中に合格通知が来たから、これはあんまり関係ないと思うけどね。

過去に書いた、妊娠糖尿病などの記事も、4コマにして描き直してみたいなぁ。。。

育児漫画ブロガーにおける有用性=面白さ、共感、癒し等々

「役に立つ記事を書きましょう。」
とか、
「育児ブログはアドセンスに通りにくい。」
とかいうアドバイス記事を見たことはありませんか?

育児ブログ、毎日日記書くだけで誰が読むんですか?そうではないよ、その中に、普段から使っているオススメ商品とか、使ってよかったもの等をアピールして、役に立つような記事にした方がいいよ。
みたいな話…。
(こういう記事を参考に、数年前、私も役立つような記事になるようにとブログを始めました。でもその時は全然アドセンスに受からなくて撃沈…。だからもうアドセンス受かるのは諦めて、書きたかった妊娠糖尿病の話とか書いていましたが、やっぱり誰も見てくれない…。どんな記事書いても、役に立たないんだな…などと思って、ブログを続ける精神力がなくなってしまいました…
(でもこの時は、記事の更新頻度はまちまちだし、とても遅い。それじゃあアドセンス通らないし、あんまり見られないよねってことで、反省…)

そして今回、4コマ漫画を描いて、子供達との日常的なやりとりを発信するやり方に変えてブログ再始動。
今回は、日常的なシーンを漫画に描いて、クスッと笑ってもらえるように頑張ることにしました。

この時点で、「有用性=役に立つ」に当てはまっていないことがお分かりでしょうか?
日常的な日記が役に立つとは到底思えない…。けど、こっちの方が続けられる…!!
そう思っての、方向転換からの再始動でした。

よーし!!
今度こそ、頑張るぞ!!

アドセンスは無視無視!!
とにかく自分が良いと思ったことを描き続ける!!
…と思いながらも、アドセンス不合格通知はやっぱり凹む…。

そしてついに見た合格通知!!そして私は確信を持ったのです。

更新頻度が命

だと…。

いいですか?
あなたは有名人ですか?超絶絵が上手いですか?絵は下手でも、描く話が面白いですか?
↑これに一つでも「はい」と言える人は、こんなこと考えなくても、アドセンスが通してくれることでしょう。

でも、私は一つも当てはまりません。
無名で絵が下手で初心者で何も分かってない記事を、誰が読んでくれるんですか?
…そう考えた時、
安定して更新さえしていれば、「あ、この人は2日に1回は更新してるな」と、見に来てくれるのです(多分)。

面白い漫画でも、数年後に最新刊が発売されたら忘れ去られることってあるでしょう?
はやく読みたい!と思っているのに、更新頻度が低いと、内容忘れちゃったり、読み忘れている、買い忘れている漫画とか、あるでしょう?

毎週月曜日、ジャンプ発売の日をワクワク待っていた(もしくは待っている)でしょう?
毎月、りぼんとかなかよしとか、発売日を楽しみにしていたでしょう?

プロの漫画家さん、プロなのに(プロだからか?)ちゃんと締め切り、守っているでしょう?

ブログは好きな時に不定期更新でいい…。
確かにそれでいいんです。でも、いろんな人に読まれたくないですか?読んで欲しくないですか?
プロじゃない、あなた(あ、私のことです)の漫画、更新もまちまちで、誰が読んでくれるんですか?

ツイッターのフォロワーさんも少ない、全然知られていない、面白いかどうかも分からない、私の漫画、どうやったら読んでくれると思いますか?

更新頻度を上げるしかない。
そして、面白いと思うことを考えるしかない!!

そうです。それ以外にないのです。

ポイント
育児漫画における有用性とは…
・面白い漫画を考えながら描くこと
・この話、共感してもらえそう!と思うネタを考えること
・平和だなぁ、癒されるなぁ…といった内容を描くこと

ですが、↑こういうこと考えすぎて、更新頻度が落ちる…じゃあ本末転倒です。
何もなくても更新する。それは基本中の基本。それだけは忘れないで。(←自分に言ってる)

だって、面白い漫画でも、面白くない(好きじゃない)シーンとか、あるでしょう?
続き物の漫画でも、面白くない部分は飛ばしたりするでしょう?

プロが描いてる面白い漫画でさえそうなんだから、私が描くのが毎回面白いわけないじゃない。
でも、面白い、癒される…とか思って読んでくれる人がいるはずなんだよ。(多分)

毎日、新聞の端っこに掲載されている4コマ漫画、読みます?
でもそこにあったら、なんとなく、読んだりするでしょう?

毎回毎回、更新の度に読んでほしい!!
とは思いますが、安定して、あ、この人は今日も更新しているな、そういや最近、見てなかったから、一気読みしに行くか…と思って、また来てくれる人もいるはず。(多分)
そういう人たちを、裏切りたくない。(体調不良で休むことはあるかもしれんが)

だから更新頻度を上げる。
今日、読まれなくてもいいの。明日は読んでくれるかもしれないから。

今日の話は、面白く描けなかったな…。でもいいの。私のツボと、他人のツボは違うから。

描いたら見てほしい、どうせ描くなら、面白いものが描きたい…
そう思いすぎて、更新頻度が落ちている人、勿体無いなと思います。

面白い話が描けているのに、更新頻度が少なくてアドセンスに通っていない人も勿体無い。

アドセンスに通っているのに、何書こう?役に立つ記事とは?…を考えすぎて、書けてない人たちも勿体無い。
ツイッターのフォロワーさんもいっぱいいるのに。

それが、役に立つか立たないか?
そこに笑えるネタが入っていれば、役に立つんです。共感できる話は、もう有用性が高いんです。日々、何ともないけど、毎日癒される記事は、役に立っているのです。

どうしてもアドセンスに受かりたい。
でもそんなに毎日描けないよ!!という人は、
一旦更新やめて、描きためてから数ヶ月、安定して更新するようにしても良いのかな?とも思います。
でもこれでは後に続かないので、あんまり意味はないかな?と思いますが、更新しているうちに、更新ペースを守るために続けよう!!と思えば、それはそれでいいと思います。

不定期更新でも、ツイッターやインスタ等、ある程度フォロワーさんがいれば集客できると思うので、安定して更新出来ない人は、SNSのフォロワーを増やす…というのも手かもしれませんね。

 
どうしたら面白い4コマが描けるか?
面白くなくても、共感してもらえる4コマ、育児辛い時の4コマ、オチがなくてもほのぼの読める4コマ…。
私はこれからも、そういう4コマを描いていきたいと思いました。

描きたいことが多すぎて、収集ついてないよ!!
焦らず、少しずつ、やっていきたいです。

長くなりました。

アドセンスの言う「有用性」とは、必ずしも「役に立つ記事を書く」ということではないということ、分かっていただけましたでしょうか?

この記事も、ほんとは4コマにすればいいんでしょうけど、長いし、漫画にどう落とし込めばいいか分からんし、とにかく1人でも多くの育児漫画ブロガーさんにアドセンスに受かってほしい!!という想いがあったので、ひとまず、文章だけで公開しました。

あなたの育児漫画の有用性が低いの、面白くないからじゃないよ、更新頻度が低いんだよ。
「有用性が低い=役に立たない」じゃないんだよ、更新頻度が少ないんだよ。。。

アドセンスに落ち続けると不安になるし、人格否定されている気がすると思いますが、決してそんなことはありません。
数回落ちたぐらいで諦めないで。

まずは3ヶ月。更新頻度を上げてから。話はそれからだっ!!

ではではこの辺で…。

質問等ありましたら、コメント欄、もしくはツイッターでお知らせください。
ハート押してくれる人が多かったら、リライトするかも。

押されなくても、気が向いたらリライトするかも。。。
もしくは、別記事書くかも。。。

育児ブログでアドセンスに通らないとお悩みの皆さんに!!
幸あれ!!✨✨

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事