こんにちは。しらこです。
似たようなおもちゃがあるのに、1人が使おうとすると、もう1人も同じものを欲しがることって、ありませんか?
 
同じもので遊びたい
 
我が家には剣が沢山あります。
鬼滅の刀、百均の刀、手作りの刀…。

すん(息子)が、百均の刀で遊ぼうとしていると、コウ(娘)が

コウ
コウちゃんもその刀で遊びた〜い!!

と、言い出しました。
 
すんが使おうとしていた
 

すん
えっ!?
でも、これは今からボクが使おうと思ってるんだけど…。

 

コウ
コウちゃんもそれがいい!!
それで遊びたいの!!
すんくん、かーしーて!!

 

すん
コウちゃん、刀なら他にもあるから、こっち使えばいいじゃん。

コウ(娘)、ここで素直に応じる時と、応じない時があり。

コウ
ヤダヤダ!!
他の刀じゃ嫌なの!!
それがいいの!!
びえぇぇえええ〜〜〜

この時は応じず、泣き出しました。
困るすん
悩んでいる、すん(息子)…。

コウ
コウちゃん!!コウちゃん!!
コウちゃんが使いたい!!
びええぇぇえええ〜〜〜〜!!!

泣きじゃくるコウ(娘)に、すん(息子)、根負け…
仕方なく貸すすん
 

すん
仕方ないなぁ…。
はい、コウちゃん。使っていいよ。

 

コウ
わ〜い!!
すんくん、ありがと〜!!

使っていいと分かると、すぐ泣き止むコウ(娘)。

コウ(娘)は、こう言う時、大体嘘泣きをします。(涙が出てない)
すん(息子、上の子)が、貸してくれるのを分かってて、泣いてる事が多いです。

見てると分かるんだよね。
あ、コウちゃん、嘘泣きしてるなーって。
将来が恐ろしいわ。。。

コウ(娘)は、すん(息子)に甘えてるんだねぇ。

そしてそういう時、大体、すんが私(ママ)の所にやってきて、

すん
あのね、ボク、あれで遊びたかったんだけどね、コウちゃんが貸してって言うから、貸してあげたの…。

しょんぼしりながら言うので、

ママ(私)
そっか…。すんちゃんが使いたかったもんね。
コウちゃんに、貸してあげたの?
ありがとう、すんちゃん。

と言って、ギュッと抱きしめます。
するとニッコリ。元気なすんに戻り、

すん
うん!!ボク、コウちゃんに貸してあげたの!!
コウちゃんと遊んでくるね〜!!

 
そしてこのやり取りを見ていたコウ(娘)…。
何故かしょんぼりしながらやってきて、

コウ
コウちゃんも…
(ギュッして)

 

ママ(私)
よしよし、コウちゃん。だぁいすき。
すんちゃんと遊んでおいで。

 

コウ
うん!!

こうして、私(ママ)が2人をギュッとして、一件落着。
すんとコウ、2人仲良く、遊びましたとさ。

おしまい。
 

我が家では大抵、すんが「仕方ないなぁ」って譲ることが多いけど、譲ってくれない時も勿論あるよ。
そう言う時は、すんの意見を尊重するようにしています。

 
上の子だからって、我慢させられるのは、嫌だもんねぇ。
 

 

忍者ガムなんてあるんだねぇ。
見た事ないけど、駄菓子屋さんに売ってたら、買ってみようかな。

 

ではまた〜!!

 

楽天広告
Amazon広告

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事