自分の意見を言いたい4コマ

こんにちは。しらこです。

3年前、すん(息子)が年長時に起きた人間関係トラブル。

独占欲の強いお友達に、「ボク以外と遊ぶと叩くからね!!」と脅され、困り果てていた、すん(息子)。

そんなすん(息子)に、

ママ(私)
嫌なら嫌!!
叩くならもうお友達じゃない!!遊ばない!!
…って言えばいいんだよ。

と、アドバイスしました。

が、すん(息子)、

すん
う〜ん…。でも…。
「嫌い」とか、「いやだ」とか言われたら、悲しいでしょ?

と。
嫌って言われると悲しい

ママ(私)
すんちゃん、優しすぎぃ〜〜〜!!!

私は普段、「嫌って言われたら悲しいよ」とか「お友達とは仲良くしようね」とか、そういう教育はしていません。
だけどすん(息子)は、「嫌って言われたら悲しいから言えない」と思い、相手の気持ちを考えて、何も言えなかったようです。

すん、空気よく読むし、よく気が効くし、私の予想だけど、すんは多分、繊細さんなんだと思う。

でも、もしかしたら、気が強いお友達に気圧されて、自分の言いたいことは言えなかっただけかもしれません。

自分より強い相手や立場の人、やり合っても「負ける」と思ってる相手に、自分の言いたいことが言えるか?というと、難しいんじゃないかな?と思うよ。

 
みんなと遊びたいすん
 
でも、本当は、みんなと楽しく遊びたい、すん(息子)。
叩かれるのが、好きな人はいない。(一部の変質者は除く)

ママ(私)
すんちゃん、みんなと遊びたいなら、みんなと遊びたいって言えばいいんだよ。
他の遊びがしたかったら、「他の遊びがしたい」って言えばいいし。
すんちゃんが他のことしたいって言っても、お友達はすんちゃんのこと嫌いにならないよ?

 

すん
う〜〜〜ん…。
でも………。

 

ママ(私)
すんちゃんが違う遊びしたくても、お友達に誘われたら「イヤ」って言えないの??

 

すん
うん…。

 

ママ(私)
そっか…。そうだねぇ…。
相手と違うこと言うのって、勇気がいるもんねぇ。
すんちゃんは、自分の言いたいこと、言えるようになりたいの??

 

すん
うん…。
ボク、言えるようになりたい…。

 

ママ(私)
そっか。
すんちゃんが強くなったら、イヤなことも「イヤ」って言えるようになると思うんだけどなぁ…。
すんちゃん、強くなりたい??

 

すん
うん!!
ボク、強くなりたい!!
叩かれるのは、イヤ!!

 
心なしか、「強くなる」という言葉に惹かれて、気も強くなった、すん(息子)。
強くなりたいすん
つづく。

握力が弱かったすん

ママ友から、2、3歳くらいになると、勝手にお菓子を開けて食べるようになる…という話をよく聞いていましたが、すん(息子)は、自分で全く開けられず。

幼稚園入園後は、自力で水道の蛇口がひねれなかった、すん(息子)。

幼稚園の先生
すんくんは、水道の蛇口がひねれないので、両手を使って、こう、体全部を使ってひねれるようになりました。

と、担任の先生に言われ、

ママ(私)
すんちゃんは握力が弱いんだなぁ…。

と思っていました。

また、すんの握力が弱いことを、「うちの子、ちょっと握力弱いんだよね〜」とママ友に話したり、「すんちゃんは握力がちょっと弱いんだねぇ」と本人(すん)に言ったり。
だからなのか、

すん
ボクって弱いんだな。

と、認識してしまった可能性はあると思います。

因みに、今の握力は普通だよ。
柔道始めて、握力も強くなったと思うよ。

 
すん(息子)自体が弱いと言ったことはないですが、一度、自分(すん)が弱いと認識すると、「自分は弱くない」と思い直すのは中々難しよなと思いました。

すんは柔道始めて、だいぶ強くなったけどね、本人はまだ「弱い」と思っているよ。
私は「すんちゃん、凄い強くなってるね!!」って言うんだけど、柔道のメンバーの中ではまだまだ弱いし、本人が「強くなった」と自覚するのはまだまだ先な感じかな。

 
特に他愛なく、「握力が弱いねぇ」と言っていましたが、本人(すん)にとっては、「自分は弱い」と認識するのに十分な言葉だったと思います。

勉強ができるようになるのも、できないようになるのも、本人の勘違い。
「自分はやれば出来るんだ!!」と思わせることが重要。
みたいな話を聞いたことがあります。

私が「握力が弱い」って言ってたから、自分(すん)は弱いって勘違いしちゃったんだろうな…。
すんちゃん、勘違いさせちゃって、ごめんね。

 

これからは、「自分は弱くない!!」って思えるようにしていこうね!!

 
喧嘩が弱くても、自分の意見が言えるのは、強い。
人を負かす強さを身につけるわけではなく、自分の意見を言える強さ、「イヤ」と言える強さを身につけるために、これからも、柔道を頑張って欲しいと思います。
 

 
週末、子供達とイオンに行って、つい買ってしまった。
スプラシューター。

コロナで学校の行事がなくなり、払っていたお金が商品券として戻ってきたよ。
もともと子供のために使うお金だった商品券使っただけだし、いいよね。

と、言い訳。
戻ってきた商品券より、スプラシューターの方が高かったことは内緒。

夏の水遊びが楽しみです。

なりきりスプラ
 

買った当日、すでに遊びまくってビショビショになっちゃったよ。

 

ではまた〜!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事