←次のお話   前回のお話→

集団登校の中心で愛を叫ぶ

はい。
それはもう、大声で叫ばれました。
集団登校の時間なので、他の班の子達も大勢いる中での絶叫でございました。

もう小学1年生だし、ママにくっ付いて恥ずかしい…とすんに思わせて離す作戦が、完全に裏目に出ましたね。
私は恐ろしく恥ずかしかったです。

 

この時、すん(息子)がぴったりくっついて離れなくて恥ずかしかったのは私なのでね。
「1年生にもなってあんなことしてる…」って周りに思われたくない気持ちもあったし。

すん(息子)は、ママ(私)といない方が、恥ずかしかったんだねぇ。。。

今となっては、いい思い出(ネタ)です。

(続く)

 

ではまた〜

 

 

 

 

楽天広告
Amazon広告
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事