幼児は大抵膀胱トレーニングをしている【ギリギリ攻めのお話】
スポンサーリンク

限界すぎて4コマ

こんにちは。しらこです。

今回は前回に引き続き、トイレのお話。

先日起きた、本当に限界ぎりぎりだった時のお話。

ていうか、これくらいの幼児って、何故か毎回、ギリギリのギリギリにならないと行かないよね。
もう少し余裕を持って行ってほしいけど、絶対行かないの。
モジモジしてるから、「トイレ行く?」って聞いても「トイレじゃない」って言うし…。
謎に膀胱トレーニングしてるよね。

 

コウは1人でトイレに行けるんだけどね、この時はトイレの周りをウロウロしてて、「早くトイレ行きたいんじゃないの?どうしたの?まさか漏れ…(ドキドキ)」なんて思ってたの。

 
ウロウロするコウ
 
そして、これ。
ギリギリすぎるコウ
ギリギリすぎぃ〜〜〜!!!

 
急ぐママ

ママ(私)
わ〜〜〜!!!
待って待って待って〜〜〜!!!
まだだよ〜!?まだだからね〜!?!?

 

コウ
…もう出ちゃう。。。

 

ママ(私)
ダメダメダメ〜〜!!!!

と、ハラハラドキドキ。

この時は、無事、間に合いました。そう、この時は…。
 

そして、悲劇は起こりました…。
 

 
【次回予告】


 

 

↑アンパンマン好きの子に。
すん(息子)はアンパンマン大好きだったからね、とっても役にたったよ。

ではまた〜!!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
人気ブログランキング
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事