YouTuber顔出しと外の撮影は禁止にした

すん(息子)がYouTuberになりたいというので、YouTube動画をアップする為にアカウントを作ってあげた。
YouTube動画アップ用のアカウントを作った

アカウントは作りましたが、全世界に向けての発信はどこでどうなるか分からないので、顔出しと、外での撮影動画のアップは、やめてもらいました。

ママ(私)
すんちゃん、顔出しと、外での撮影はやめてね。

すん
なんで?
顔出ししてる子もいっぱいいるよ??

ママ(私)
顔出ししている子達はね、きっとお金持ちで、セキュリティが凄いんだよ。
すんちゃんとコウちゃんに何かあったら、ママは守りたい!!
けどウチはそんなにセキュリティ高く出来ないし、何かあった時に守りきれる自信がないの…。

すん
そっかぁ…。
確かに、ウチ、そんなセキュリティ高くないもんね。
分かった!!
顔出しと外での撮影はアップしない事にする!!

私は、YouTuberになるのが危険…なのではなく、
YouTube動画をアップする時のルールを決めてない、とか、特に何の危機管理もせずYouTuberになるのが危険だと思っています。
ルールを決めて、話し合って、お互い納得した状態で始めるなら問題ないのかなと思います。

子供のうちにYouTuberになる。
賛否両論あると思いますが、子供のうちにYouTuberになってもならなくても、それは各家庭の方針だし、どっちをとっても子供の為を想ってしている事だと思うので、どちらが正解というのはないと思います。
子供の性格やその周りの環境も違うだろうし…。

私は、子供の「やりたい」を尊重した。
子供のうちに、YouTuberになることで、すぐに稼げない事が分かるだろうし、じゃあどうすれば稼げるようになるか?沢山の人に見てもらえるようになるか?の勉強になるとも思いました。

やってもいないのに、どうなるかは分からない。
けど、やってみて取り返しのつかない事になりましたじゃあ大変困る。
だから、ルールを決めてやってみる。
ダメなら都度、修正していけばいい。

ブログも同じ。
漫画も同じ。

子供を通して、私も色々やってみる。
ダメなら修正や方向転換、とにかくやってみる。
ということをやりたいなと思います。

私のこの育児漫画ブログも、少しずつクオリティが上がるといいな。

噴水マットが破れたので、↑これ、買ってみた。
まだやってないけど。楽しみ。

ではまた〜!!

 

楽天広告
Amazon広告

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事