しんどいけど柔道頑張る

こんにちは。しらこです。

すん(息子)が年長時、「イヤ」と言える強さを求めて始めた柔道。

毎週2回。(平日1時間、休日2時間。)

練習はとてもハード。
アップの受け身から始まって、前転好転側転などなど…。

すん(息子)が年長の冬から習い始めて、現在3年目。
しんどいしんどいと言いながら、続けています。
柔道行きたくないすん
 

練習についていけるようになった

習い始めは前回りしか出来なかった、すん(息子)。
数ヶ月したら後ろ回りが出来るようになり、側転や倒立前転など、少しずつ出来るようになっていきました。

最初のアップすらついていけなかったすんが、最近ようやくついていけるように。

ママ(私)
すんちゃん、すごい!!✨

年長、小1の頃は柔道に行くと凄い疲れていましたが、2年生の終わりくらいからそれほど疲れなくなって。
だいぶ体力も付いてきました。

柔道習うと良いこと
・マット運動が得意になる。

 

自分の意見が言えるようになってきた

「イヤ」と言えるようになるために習い始めた柔道。
年長からずっと続けている為、自信が付いてきたのか、自分の意見が言えるようになってきました。

すんちゃんは恥ずかしがり屋でね、小1の頃は人前で発表するのが恥ずかしくて、半べそでずっとモジモジしてる子だったけど、最近の参観日では、よく手を挙げるようになったし、ハキハキ言えるようになってきたよ。

 
柔道教室の中ではまだまだ弱い方ですが、少しずつ、強くなってきてる実感はあるようです。
強くなると決めたすん
 

「強くなる」という目的があるから続けられる

すん(息子)は今まで、色々な習い事をやってきました。
スイミングから始まり、柔道、そろばん、習字、体育教室…。
その中で、今まで続いているのは柔道と体育教室。

体育教室は楽しいから続いている。
けど柔道はしんどい。
しんどいけど、「強くなりたい」から続いている。

乗り気がしない時は励ましている

ママ(私)
すんちゃん、柔道行く時間だよ〜

 

すん
え〜??やだ〜!!行きたくな〜い!!
柔道、しんどい〜!!

 

ママ(私)
すんちゃん…?
強くなりたいんじゃなかったの??
リンクくん(ゼルダの伝説)だって、すぐ強くなったわけじゃないんだよ?
強くなる為には、修行しないと強くなれないんだ!!
すんちゃんは、リンクくんみたいに、強くなりたいんでしょ?

 

すん
(はっ!!)
ボク、強くなりたい…

 

ママ(私)
すんちゃんが柔道習い始めたのは、何でだった?
自分の気持ち、言えるようになるためでしょ??
強くなるんでしょ?
すんちゃん、凄く頑張ってるよ。強くなってるから!!
すんちゃんなら、続ければ強くなれるよ!!

 

すん
うん!!
ボク、強くなる!!頑張る!!
なんかやる気出てきた!!
ママ、練習、見ててね!!

やる気がないときは、大体こうして励ましています。
すんは、「強くなりたい」という強い想いがあるから、頑張れているのだと思います。

因みに、他の習い事でも同じように、「泳ぐの上手くなりたいんでしょ?」とか、「習字は、キレイな字が書けるようになりたいから、行くんでしょ?」とか言ってたけど、そこまで強い想いはなかったようで、あっさりやめました。
目的を達成したい強い想いって、大事だね。

 
柔道はしんどいけど、出来ないことが出来るようになったり、強くなってる実感が出てきて、少し楽しくなってきたようです。

本当にしんどいだけじゃ、続かないよね。
しんどくても、目的を達成する楽しさ、やることの面白さを体験して欲しいと思います。

 

どうして柔道?

強くなるために何か武道を…と思い、空手と柔道の見学に行きました。

空手の見学に行った時、

すん
なんか嫌だ…

と言ったので、すぐ断念。

柔道の見学の時は、柔道場が広くて、皆、のびのびやってる感じがしました。
練習も楽しそうに見えたみたい。そして、

すん
ボク、これやりた〜い

と言うので、柔道に決定。

すん、刀好きだから、剣道も考えたんだけどね、剣道は道具が高そうだし、夏暑そうだったので、やめました。

でも、柔道も嫌だと言ったら、剣道やってたかもしれないなぁ…。

スポ少だから月謝が安い

柔道は週二回。で、お月謝は、1,000円。
とても安いです。

スポ少だとなんだか色々大変そう…と思いましたが、すんが通ってるところは親の負担はほぼなく、とても快適です。

年に1回くらい、武道場開ける鍵を借りに行く程度。
飲み物は各自持参。
親同士も、凄くあっさりしています。

柔道は裸足だし、道着だからユニフォームもなし。
とっても安上がり。

柔道、オススメ!!✨

 

【最後に】すんは柔道始めてどうなったか?

柔道習い始めて良くなった点
・マット運動だけでなく、運動神経が良くなった
・自信が付いてきた
・自分の意見が言えるようになってきた

柔道は、本当に大変そうです。
でも、続けることで、マット運動だけでなく、走るのが早くなったり、ボール投げも上手になってきました。

柔道でドッジボールしたり、走ったり、縄跳びとか色々やるからね。

また、あの大変な柔道を続けている、練習についていけるようになったことで、自信が付き始め、自分の意見を言えるようになってきました。

絵とか歌とかもそうだけど、何か一つ得意なことがある人って強いよね。
そういうのがあると、精神的にも強くなれるんじゃないかな?

しんどいと言いながら続けている柔道。
全ては、「強くなる為」。

すん(息子)が「自分は強くなった」と自覚するのは何歳くらいだろうか?
「自分は強くなった」と自覚したら、柔道、やめるかもしれない。

それは、それでいい。
「十分強くなった、もうやめたい」と思ったらやめればいいし、「もっともっと強くなりたい」と思えば続ければいい。

すんが、良い人間関係を築けるように、これからも、見守っていきたいと思います。

終わり。

すんが柔道習い始めたお話は今回で終わりだけど、次回はコウが柔道習い始めたお話を1話だけ…。
飽きずに読んでくれると嬉しいです。

 

 
前回、1つだけスプラシューターを買った我が家…。
そのうち、このスプラスコープも買ってしまいそう。。。

ではまた〜!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事